スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決済に一番有利な「銀行」と「カード」の組み合わせ

皆さん、こんにちは。ずいぶんとひさしぶりなような気もしますが、最近少し忙しくて更新が出来ませんでした。ご容赦ください。

それでは、今回の内容ですが、投資信託の説明を続けようと当然、思っていたんですが、少し脇にそれまして、投資や資産運用して使えるお金が増えてきたときにはどうしても「銀行」「現金」「クレジットカード」といったお金のやりとりにかかわることが出てきます。

アキトはそこでも十分利便性などを考慮して選択をしてもらいたいと思って、今回の記事作成に至りました。
アキト自身が利用して、これは「いい」と思ったものです。

じぶん銀行」+「au WALLET

ずばり、これです。

便利なことはたくさんあるんですが、日常的な使用面に着目して申し上げますと、以下の3点です。
①じぶん銀行同士なら24時間お金の移動ができる
②振込手数料が無料
③au WALLET へのチャージが即反映される


①は正直、銀行業界全体の日本の後進性に問題があるといわざるを得ないんですが、それでもじぶん銀行同士という制限はあるものの24時間資金の移動に対応している点は非常に好ましいです。他のネット銀行同士とも数年後には24時間態勢が構築されることを祈ります。

②はそのまんま。アキトはお小遣い稼ぎ専用の口座をセブン銀行にもってますが、ここは振込手数料がかかります。一回200円強。でも、考えてみてください。これ、端数も考えたら4回資金の移動を行ったらお札がなくなります。これは「大きい!!」むしろ、じぶん銀行に出来て、他のネット銀行が出来ない意味が分からない!

③これがアキト的には利便性が非常に高いんですよ。au WALLET は MASTER CARD 取扱店ならVISAデビッド的に使えます。Amazon、楽天でも使えます。セブン・イレブン、マツモトキヨシならポイントが増量です。アキト的には主として日用雑貨の通販には au WALLET 、高額な商品だと楽天カードといった使い分けです。思い立ったときにすぐチャージして、決済!と使い勝手は1番です。

アキトの場合、購入の決済で現金を使うことが極めてまれな状況になっています。あ、あと、au WALLET の場合、たとえば1月に2万円だけチャージして、これ以上は使わないなんて節約術も利用できるので、ほんと「考えて」使うと、便利なカードであることは間違いなしです。

今日はちょっと、番外編的な記事でしたが、これまでの中でも一番有用じゃないかなあって、気もしてきました。

次回こそは投資信託続けますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。