FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここが一番大きな利益が狙えます。「指標発表時の待ち伏せ」

皆さん、こんにちは。アキトです。
ゴールデン・ウィークですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

アキトは、まあ家でくつろいでます。

さて、本日はFX取引での利益の大きな狙い所、「指標発表時」について解説しますね。
そもそも「指標」って何?ってことなんですが、ある国の経済情勢の分析数値などのことですね。

やはり一番注目を集めるのは米国の指標で、それにもいくつか種類があります。
例えば・・・

雇用統計(第1金曜日)
NY連銀製造業景況指数(毎月15日)
GDP(毎月下旬)        (()内は発表時期)

ほかにもまだまだたくさんあります。

それでは、先週の金曜日5月1日(米雇用統計)の実際の値動きを見てみましょうか?
詳細な発表内容はおいといて、下記をご覧ください。

5月第1金曜日

どうでしょうか?
大きく値を上げているのが分かると思います。

このような経済指標発表前には予想が示されます。そして、それとは大きく乖離する数値がでると”サプライズ”ということで、大きく値が動きます。
もし、予想よりよければ、大きく値を上げますし、逆だと下げます。
今回はアキトもまだまだデモトレードだったので、気に留めてませんでしたが、何かサプライズがあったのかな?
後で調べてみようと思います。

「経済指標」は各国さまざまなものがありますが、為替相場に大きく影響を与えるのは「米国指標」。まずは、これを押さえて、代表的なものから覚えていけばいいと思います。
そこで、うまくいけば大きな利益を生むこともできますので、がんばってみましょう。

それでは、今日はここまで。

また、次回お会いしましょう!

20141225登録
スポンサーサイト

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引 FX取引高 FX取引とは

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。