スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「投資」により「お金」をふやす基礎知識

皆さん、こんにちはアキトです。
本日もブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アキトが心配するのは「老後」です。
ですが、恵まれた環境にあるわけでもありません。
アキトはよくも悪くも中産階級です(もうちょっと下かな?)。

そんなアキトが今後を見据えて、小額から投資を始めようと考えています。
ここでは、そんなアキトが実践していく小額投資を皆様にご覧いただき、投資を始めようとしていら
っしゃる方々のお役に立てればと考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日も引き続き、投資を始めるにあたっての心得として、「お金」をふやす基礎知識について、考察したいと思います。

まず、「お金」に対する自分の性格を知っておくことが大事です。
ふつう、「お金」には以下のような考え方があります。
①トラブルを引き起こす”汚いもの”
②お金があれば”幸せになれる”
③お金の保有量によって”ステイタス(権威)”も上がる
④倹約や貯蓄を重視する”慎重なタイプ”

さて、読者の皆さんはどのような考え方をお持ちでしょうか。まずは客観的に自分の「お金」に対する考え方を認識してみましょう。そうすれば、失敗を未然に防ぎ、得意な方法で「お金」と付き合い、ふやしていくことができるようになります。

次に「お金に色はついていない」といわれることについて。どのような方法で稼ごうと、お金の価値は変わらないということですね。

しかし、本当にそうでしょうか?

ギャンブルなどで儲けた「お金」と自分自身が努力し、計画的に貯めた「お金」・・・
一緒でしょうか?後者の方がより「価値のあるお金」ではないでしょうか?
アキトは明確に老後のためという目的があります。「将来のための資産形成をしっかり行う」といった”心構え”が必要だと断言します。

それから、これこそ一般的に思われていることだと思いますが、「「お金」があれば幸せになれる。」ということ。
おおむね、次のような考えでしょう。
「お金がある」→「自分の好きなものが買える、好きなことができる」→「だから、幸せな生活がおくれる」
こういう考えで富裕層は「幸せ」に違いないと考えるのです。
しかし、皆さん考えてみてください。そもそも「幸せな生活とは何か?」
「幸せ」とは「お金」で与えられるものではありません。フランスの思想家モンテーニュは次のように述べています。
「幸せはすべて、その人の中にしかない。どこかに探してあるものではなく、その人が決める問題である」
と。
考えるに”感謝”できる人は、「幸せを感じることができる」のではないでしょうか?このように自分で幸せを感じることができるかどうかが肝心なことであって、大切なのは「幸せ感」を持って生きていけるかどうかです。

「お金」というものはそうゆう人たちが得たときに、さらに”幸せ感”を増すものなのです。

それでは、今後について少し具体的なことにも触れていきます。
「資産運用」「投資」「投機」とはどう違うのか、ということです。
まずは、簡単に上記3つを区分けすると以下のように考えられるのではないでしょうか?
①資産運用=自分自身の生活設計のために、資産を管理(運用・保全)していく行為
②投資=株式や債券、FX(外国為替証拠金)取引
③投機=一獲千金を狙い、お金をつぎ込むような場合

それでは、もう少しつっこんで、「資産運用」の面から掘り下げてみましょう。
「資産運用」は「投資」(積極的にお金を増やす)と「貯蓄」(確実にお金を蓄える)の二つに分けられます。
その面に照らして考えると上記の「投資」と「投機」はこう言い換えられるでしょう。
「投資」=資産増量のための明確な目的がある
「投機」=明確な「目的」を持たず、短期間に大きく儲けようとする行為。”賭け”とも言える。
     (継続的に成功する確率は非常に低い)
つまり、「投資」をしていこう!とする場合、「資産運用」の切り口で臨みたいと思うのです。
資産運用の位置付けを確認します。
 貯蓄=人生設計の為に資産を確実に蓄えること
 投資=人生設計の為に資産を積極的に増やすこと
 投機=人生設計のない投資行動のこと
  ↓
「資産運用」=人生設計の裏付けとなる資産管理→貯蓄+投資

「時間」と「お金」の関係を見てみましょう。
世の中で一番幸せな人=「自分の時間を有効に使うためにお金を稼ぎ、そしてそのお金で自分の時間を有効に使う
            」というサイクルを持っている人
とすれば、「投資」に関してはこう心がけるべきではないでしょうか。簡単です。
「ムリなことはせず、できることをする」
ムリをしてFX取引を勉強して取り組むのではなく、自分の目的に合ったやり方で、「お金の運用」を考え、「時間」を有意義に使っていくことこそが重要なのです。

それでは、実践的な内容にも少し触れていきましょう。
どのような「金融商品をえらぼうか?」ということです。
ですが、ここで自分と「お金」の関係をしっかりと頭に入れておきましょう。
「自分=主、お金=従」
という関係です。
それでは、人間が「お金」を支配するにはどうしたら良いでしょうか?
それは「目的」(=何のためにお金を増やさなければならないのか)をしっかり持つことです。
この「目的」を決めることで、「手段」=どのようなお金の貯め方で、どのくらいの期間、いくらぐらいの資金で、どの程度の利益を目標とするのか?といったことが徐々に決まってきます。
その時、初めてに自分に有効な金融商品が見えてきますよね。決めるのはそれからです!

ですが、ここで「一番確実に、お金を増やす方法は何か!?」考えてみます。
それは「本業で稼ぐこと」です。
お金を確実に増やすには、まずは着実に本業で稼ぎ、その資金を使って貯蓄や投資などの「資産運用」に取り組んでいきましょう。間違っても、本業に悪影響を及ぼすような「投資」はしないようにしましょう。

最後に、「自分」への投資を忘れずに行いましょう!
「投資」を行う上で、優先的に行いたいのは「自分」への投資です。
そうやって、自分がスキルアップすれば、本業で稼ぐことはもちろん、起業して利益を生み出すことも不可能ではありません。
着実に「お金」をふやしていくためにも、継続的に自分自身へ投資していきましょう!!

・・・前回に引き続き、投資を開始するにあたっての心得を書きつづりました。
今後、投資で稼いでいくためにも大事なことなので、読者の皆さんも頭の片隅にでも入れておいていただければ幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

それでは、またね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。