スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXビギナー必見!レンジ相場とトレンド相場を見極めろ!

皆さん、こんにちは。アキトです。

前回はサポートライン、レジスタンスラインについてお話しましたね。
さて、本日は相場のおおまかな傾向について、把握しておきたいと思いました。

為替相場は以下2つのトレンドが交互に現れます。
①レンジ相場
②トレンド相場

それぞれについて見てみますね。
まずは、以下のグラフをごらんください。
レンジ相場

○で囲んだ部分は特段、「上昇」とも「下降」ともいえない値の動きをしていますね。
これが「レンジ相場」です。

では、こちら。
トレンド相場

青い右肩上がりのラインです。これは明らかに値が上がっています。
つまり「上昇トレンド」です。逆の動きだと、「下降トレンド」となります。

でも、気をつけたいのは時間軸の短いチャートだけで判断しないこと。全体としては上昇トレンドでも、5分足だけに目をつけると、一時的な下げという場合も往々にしてあるということ。

あとは、自分のスタイル、ルールをつくってしまえばいいですね。
しかし、ビギナーはまず、トレンドに沿った取引=「順バリ」で腕を磨いていったほうがいいと思います。
トレンドの動きを見越した「逆バリ」はやはり、むずかしいと思います。

基本に乗っ取った取引ルールに慣れてきてから、ファンダメンタル分析なども取り入れながらルールの見直しなど行っていくのがいいと思います。

「急がば回れ!」
まず、「ギャンブル」なんかじゃなく「投資」なんだともう一度、自分に言い聞かせましょう。

こつこつとやっていくと、これがびっくりするぐらい利益を生みます。

次回はFXを少し離れてみましょうか?

それでは、また!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。