スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX取引ー適正な取引額はどれくらい?


皆さん、こんにちは。アキトです。

複数回に渡りFX会社をご紹介しましたが、まだまだ実際に取引するのはちょっと怖いですよね。アキトも同じです。
まずは、取引額はどれくらいがいいのか考えてみましょう。

よく聞く話では「1万通貨」というのが多いのではないかとおもいます。
これって、ドル/円換算で考えると、1万ドル=100万円ですよね。

ゲゲッ、ひゃっ百万円!って感じですが、FX取引にはレバレッジがありますので、たとえ小額しか口座に入れていなくても取引は可能です。

ですが、利益をあげればホクホクですが、もし損失を出したら、それもそのまま大きな損失額となって帰ってきてしまいます。

ですので、まずは1000通貨で取引を開始することをご提案します。
以前にも、10万円あれば十分取引可能だよって話はしましたが、ドル/円なら、これが1000通貨です。

これなら取引開始額としては十分ではないでしょうか?
この額なら、損失を出したとしても数万円です(これでも、確かに痛い!)。

ですから、取引開始にあたっては、まず5000円ぐらいを損失可能額として「損切り」の逆指値注文をだしておけばいいと思います。ずっと、チャートを確認できるならストリーミング注文に取り組んでもいいですし、たぶん、値が上がるかな?と踏めば、ある程度の利益が出せる指値注文を設定しておいてもいいですね。

取引内容については、今後また詳しく開設したいと思います(ちゃんと、勉強しないといけないですね)ので、まずは、あまり大それた利益を夢見るのではなく、コツコツ勝率を上げていこう!ぐらいの気持ちで、まず10万円、1000通貨での取引を開始しましょう。

みなさん、一緒にがんばっていきましょうね。

それでは、また次回!
スポンサーサイト

tag : FX取引 1000通貨

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。