スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、人生がうまくいっているサラリーマンの方。まだまだ満足してはいけません!!

皆さん、こんにちは。アキトです。

さっそくですが、

今、人生がうまくいっているサラリーマンの方。まだまだ満足してはいけません!

最近は景気も良くなり、大企業ではベアも上昇。社会も自分も財政は健全化しつつあると考えていらっしゃるサラリーマンの方。

それでは・・・それだけでは幸せは訪れませんよ!!
まだ、満足するには全然早すぎます!!

のど元過ぎればなんとやら・・・
思い出してみてください。

バブル崩壊に始まり、就職難、リーマンショック・・・
今、持ち直してきた方々こそ、これらの難題に直面してきた方々ではないでしょうか?

これから財政は健全化し、日本経済も登り上司!
・・・果たしてそうでしょうか?

なんといってもこれからは高齢化社会を迎えます。経済の面から言えば、この状況に対して新しいニーズを見つけることも可能です。
ですが、現役世代については彼らの保障はまさにあなた方にかかってくるわけです。
景気が良くなれば、そのまま負担増となることは十分に考えられます。

そして、あなたがリタイアした後を考えてみてください。
確実なことは分かりません。もしかしたら今後出生ラッシュを迎えることもないことはないでしょう。
ですが、現状から推察するに、あなた方(私も含めて)がリタイアした時には「年金」は支給開始は遅くなり、支給額も多くは望めないでしょう。

そして、先にも述べたとおり経済について考えてみても、また危機的状況を迎えることは十分に考えられます。
いや、かならず何かしら問題が発生すると考えるべきです。

こういった問題に対して何も準備をしておかないというのは、あなたとそして家族のためを考えれば、とても安心していられない状況ということは分かっていただけたと思います。

私が副業でFX取引を開始することをお勧めするのは、このような社会・経済的状況を考えてのことなのです。
私も来月、いい暮らしがしたいとか、確かに思います。ですが、ただそのためだけではないのです。
寿命を迎えるその日まで、安心して生活したい。

そういった家計の健全化を目指すべきだという強い信念があるのです。

このブログを読んでいただいた方には、ぜひ将来の備えを構築して欲しいのです。

どうやったら利益を上げられるか?
それは、これまでもご説明しておりますし、これからも説明させていただきたいと思います。
ぜひ、FX取引を初めて老後の安心のための資産を作っていただきたいと思います。

口座開設は下記から、お進みください。
スポンサーサイト

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引 FX取引高 FX取引とは

初心者は地獄の底へまっしぐら!!「ナンピン」でのポジション増やし!

皆さん、こんにちは。アキトです。

ゴールデン・ウィークに入りましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、昨日までは初心者必見の取引手法をご紹介してきましたが、本日は「絶対に初心者はやっちゃいけないよ!!」という取引をご紹介します。

ひとことで言うと、市場の動きが自分の予想を裏切り、含み損が膨らんでいる状態でポジションを増やしていく手法です。
もっと具体的に見てみますね。
4000ドルを百円で買いました。しかし99円50銭まで値が下がってしまったとします。せめて損を0にしようと思ったら50銭値が上がってくれないといけないわけです。
ここで、4000ドルを買うと平均購入単価は99円75銭。収支0の損益分岐ルートが見えてきちゃうんですね。
これまで1000通貨での取引を強く推してきたわけですが、このナンピン、1000通貨だと10回やっても1万通貨で、確かにこちらも心理的障壁は下がってくる。う〜ん、確かに手を出したくなるところですね。

しかし、ベテランならともかく、ビギナー・初心者がやるにはデメリットが大きいんじゃないかと!
ここは、いつも申し上げているとおり、まずは「損」をカットすることを第1に考えたほうがいいでしょう。

そうです!「損切り」こそが、この局面で考えられるもっとも合理的判断です。
取引も十分に場数を踏み、所有資産の増えたベテランなら、やっていいかもしれません。
ですが、まだまだ経験も浅い初心者が手を出す手法ではないと断言します。
何よりもチャートがそれを証明しているわけですから。ここは素直を負けを認めましょう。

「利益」と「損切り」を常に頭にいれて取引を行うのが、遠回りに見えても一番の近道です。

今回はやってはいけないことをご紹介しました。皆さん、一緒にがんばっていきましょうね!

チャート上昇!リカクか利幅増大か、悩むあなたの解決策=ピラミッディング

みなさん、こんにちは。アキトです。

取引手法の基本的事項について、今日も引き続きご説明したいと思います。

長期のチャートを見て、値動きを予想してポジションをとる。利益が出たらリカク。
もう、この流れは皆さん理解できていると思います。

前回はチャートが予想通りに上昇、じゃあどうするか?
という局面での「打診買い」を説明させていただきました。

ですが、同じような局面で使える別の手法がありますので、ご説明したいと思います。
それが、タイトルにもある「ピラミッディング」です。

具体的に見てみましょうね。
まず、100円で4000通貨購入しました。
すると、値は徐々に上昇し、100円50銭となりました。

う〜ん、リカクしてもいいけどなあ?でも、まだ上がりそうな気が・・・
そこで、4000通貨のポジションはそのまま持っておいて、さらに買い足す。

ですが、すでに4000通貨ポジションを持っている。また4000通貨だと、こりゃあちょっと、危ないな。
・・・
なので、半分の2000通貨を購入するんです。

すると、おっ!まだ上がってる。101円まで来たぞ!
利益がまだ狙えるかも・・・

そこで先ほどと同じ手段をとる。こんどはさらに半分の1000通貨

こうやって注文数量を調節しながら利益を膨らませていく手法が「ピラミッディング」というわけです。
これだと、値上がった分は注文数量の増加に応じて利益を膨らみますが、平均購入単価の急上昇は避けられるわけですね。

最後に忘れてはいけないのが「損切り」!

注文数量の増加に応じて、損切りラインも上げていきましょう
でないと、急なトレンド変化で、一気に資産を減らすことになってしまいます。
利益」と「損切り
常にこの両者を念頭において取引しましょう。

「ピラミッディング」ぜひ、取引に取り入れてみましょう!

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引 FX取引高 FX取引とは

1000通貨取引でプロの手法をまねしようー打診買いの勧めー

皆さん、こんにちは。アキトです。

本日も1000通貨取引で利用できる手法をご紹介しますね。
これは、プロのトレーダーもされているんですが、「打診買い」というものです。

忙しいサラリーマンでもできますので、ご安心ください。

まず、長期のチャートで相場の状況をチェックします。
そこで、まずポジションをとってみる。「打診買い」と「打診売り」の2ヶ所に網を張るわけです。

値がそのまま上がれば、順次投入金額を増やしていけばいい。
1000通貨から初めて、2000通貨、3000通貨というふうにです。

でも、予想が外れて50銭下げたら、さっさと損切りして逃げちゃう。
1000通貨なら損失も500円ですからね、心理的な負担もそうでもないでしょう。

やはり、ここでもものを言うのが1000通貨での取引という点。
1万通貨なら、ちょいと注文出しておいて・・・とはなかなかいきませんからね。

これは、レンジ相場でもそこから抜けそうなブレイクアウト狙いでも使えますね。
相場のことは相場に聞く!

こつこつと少しずつ資産を増やしていきましょうね!!

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引とは FX取引 FX取引高

1000通貨の利点ー半分リカク、半分継続ー

皆さん、こんにちは。アキトです。

さて、本日も1000通貨取引の利点を一つご紹介したいと思います。

ある取引を想定してみましょう。米ドル/円の通貨ペアを100円で購入したとします。
予想がうまく的中して、50銭上がりました。

さあ、ここでの判断です。正直1円の利幅は欲しいが、でもここで反転して値が下がるかも・・・

このとき使えるのが、持っているポジションの半分だけリカクして、半分を継続する。
これだと、もし下がって元値に戻ってもそこで損切りすれば、収支トントンです。
そのまま上がれば、利益は増します。

前提として2ポジション以上持つ必要がありますが、2000通貨ですね。20万円
もし1万通貨だと2ポジションだと200万円ですから、取っ掛かりとしてはやはりこちらが良くないですか?

1万通貨では上記の戦略はとれません。全額離隔するか継続するしかないのです。

ビギナーはまずは1000通貨から!

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引 FX取引とは FX取引高

FXビギナーの第1歩「1000通過取引」

皆さん、こんにちは。アキトです。

これまで、FX取引の基本的事項についてお話してきましたが、これからは実際の取引について、1歩ずつ踏み出していきましょう。

まず、考えるべきことは取引額です。

FX取引というと、皆さんは大きな勝ち星を期待してしまうと思うんですが、始めはまず、

1000通貨

からの取引を始めましょう。

最低取引単位はFX会社により異なりますので、ビギナーの場合、会社選びはこの点に注目するのがいいと思います。
米ドル/円で考えた場合、1万通貨だとおよそ100万円の取引となりますが、1000通貨ならば10万円です。さらに、実際の取引についても目を向けると、100円で購入し、99円に値が下がったとすると、1万通貨では1万円の損となりますが、1000通貨ならば1000円の損失です。

これは、かなり心理的なダメージが違いますね。

「損」「損切り」というのは、取引において絶対に念頭から外してはいけません。
まずは、これを確実にコントロール下におくことによって、継続的な利益獲得が目指せます。

取引額を大きくするのは、実際の取引に慣れて、少しずつ増やしていけば大丈夫です。
目安としては、毎週50pipsの勝率。そして2万5000円利益がでたら、1000通貨増額

細かいことは置いておいて、上記の通り進めていけば122週後には所有資産は100万円に達します。

皆さんも、まずは1000通貨から始めてみましょう!

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引 FX取引とは FX取引高

おすすめFX会社ーDMM FXー

DMM FX

忙しいサラリーマンでも今日から開始!
PC、スマホで簡単取引!!

DMM FX、皆さんご存知ですよね。とんねるずの石橋さん、ローラさんのCMでおなじみのFX会社です。
これまで説明したとおりFX取引は為替相場の上下で利益を得る取引です。
アキトも口座を開設し、デモ取引を行ってみましたが、昨日は3,000円弱の利益をあげることができました。
少ないと思いますか?でも、1ヶ月行ってみたとしたら?単純に考えると90,000円の利益が出ます。

でも、確かに連勝ってあり得ない。でも、5割の勝率でも45,000円の収益です。

そして、取引に慣れてくれば、取引額自体引き上げられるので、利益は増大していきます。


景気は少し持ち直してますが、来月から45,000円月給が上がるってわけにはいかないですよね。
でも、FX取引でこれだけの月収プラスがあれば、どうでしょう?
ちょっと、生活にゆとりが出ませんか?

月に1度、家族でいいレストランで豪華なディナーを楽しむ!
家族で年に1度の海外旅行!
お子さんの進学・・・できれば私学に進ませたい!

こんなちょっとしたぜいたくが可能になります!
取引が難しい?
大丈夫。これまでのアキトの解説を読んでもらって、基礎を実践するだけで無理なく利益は出せます。
「損切り」さえ、徹底すれば大きく負けることは絶対避けられます。
そして、副業として始めるにもPC1台あれば大丈夫。それに、スマホ用アプリだってあります。
仕事の合間にちょっと、確認・・・な〜んてことも、今や皆やってることです。

DMM FXなら、安心材料は事欠きません。
資本金98億円、取引高世界第2位!国内第1位!
年初にスイスフランショックという大事件があったんですが、海外の大手が破綻する中、DMMは揺るぎませんでした。
システムはウェブアプリなので、OSを問いません(Mac所有者も安心!もちろん、アキトも)
また、約370金融機関がクイック入金に対応しているので、いつでも入金可能!
取引手数料は?・・・もちろん0円
それから、入金した金額も完全信託保全で保障されます(もちろん、損失を補填するわけではありませんよ!

最後に、4月30日までなら10,000円キャッシュバック!!
今、取引に回せる資金がないという場合も、今口座を作っておくとこのキャンペーンが適用されます。
そして、デモ取引で腕を磨いて本番に臨めば、理想的な取引手順といえるでしょう!

今、このページを見ているあなた!
下のバナーをクリックするれば5分で口座開設終了!(本人確認書類もデジカメデータでアップロード)
迷っているんだったら、まずは口座開設。取引しなくても大丈夫。ペナルティーなんかありません。
口座開設なら今が一番いい時期です。さあ、クリック!

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引 DMM FX 口座開設

FXビギナー必見!レンジ相場とトレンド相場の攻略法

皆さん、こんにちは。アキトです。

前回は相場を形成する二つの局面「レンジ相場」と「トレンド相場」について、説明させていただきました。

さて、今回はより具体的に攻略法を一緒に考えていきましょう!

まずは、「レンジ相場」ですが、前回と同じチャートを見てみましょう。
レンジ相場

緑の○で囲んだ部分ですね。
仮に下の値を95円、上の値を98円としましょうか。利益を得るには・・・

そうですね!95円に近づいたら勝って、98円に近づいたら売ればいいということです。
逆に98円に近づいたときに「売り」注文から入って95円付近で「買い」で決済しても同じことですね。
ですから、損切りも簡単。95円を下げ始めたら、もう売っちゃえ!てことで、あきらめましょう。(逆の場合は・・・もうお分かりですね!)

レンジ相場は7割がそうといわれていますので、レンジ相場でこつこつと利益を得ながら、実績を積むのはいいことだと思います。

しかし、3割が「トレンド相場」。そうです。かならず、レンジ相場は崩れるときが来ます。この点を「レンジブレイク」といいます。

そして、ここを狙い目としてとらえるなら、大きく利益を得ることもできそうですね。いわゆる「ブレイクアウト」戦略です。
98円を抜けた!として、「買い」注文、そして上昇トレンドを形成していくようならどんどん値上がりを待ちましょう。しかし、そうそううまくいかないのも市場の常。またレンジ相場に戻るようなら、さっさと損切りした方がいいですね。
まずは、長期のチャートを見ることを癖にしておきましょう。長らくレンジ相場が続いているようなら、そろそろレンジブレイクか?と、読める場合もありますからね。
しかし、ビギナーにはまだまだ経験がありませんから、アキトとしてはレンジ相場でしっかりと基礎を身に付けたいですね。
そして、世界市場の動向など経済情報も取り入れる余裕ができてくると、「ブレイクアウト」戦略もとれそうな気はします。

実際、プロのトレーダーもこの手法でやっていけてる方もいるので、ここをしっかり押さえましょう!

それでは、また次回!

デリバティブ専門業者が作った売買システム【フジトミ】






FX初心者が始めやすい|東岳証券

FX初心者が始めやすい|東岳証券



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引 レンジブレイク ブレイクアウト戦略

FXビギナー必見!レンジ相場とトレンド相場を見極めろ!

皆さん、こんにちは。アキトです。

前回はサポートライン、レジスタンスラインについてお話しましたね。
さて、本日は相場のおおまかな傾向について、把握しておきたいと思いました。

為替相場は以下2つのトレンドが交互に現れます。
①レンジ相場
②トレンド相場

それぞれについて見てみますね。
まずは、以下のグラフをごらんください。
レンジ相場

○で囲んだ部分は特段、「上昇」とも「下降」ともいえない値の動きをしていますね。
これが「レンジ相場」です。

では、こちら。
トレンド相場

青い右肩上がりのラインです。これは明らかに値が上がっています。
つまり「上昇トレンド」です。逆の動きだと、「下降トレンド」となります。

でも、気をつけたいのは時間軸の短いチャートだけで判断しないこと。全体としては上昇トレンドでも、5分足だけに目をつけると、一時的な下げという場合も往々にしてあるということ。

あとは、自分のスタイル、ルールをつくってしまえばいいですね。
しかし、ビギナーはまず、トレンドに沿った取引=「順バリ」で腕を磨いていったほうがいいと思います。
トレンドの動きを見越した「逆バリ」はやはり、むずかしいと思います。

基本に乗っ取った取引ルールに慣れてきてから、ファンダメンタル分析なども取り入れながらルールの見直しなど行っていくのがいいと思います。

「急がば回れ!」
まず、「ギャンブル」なんかじゃなく「投資」なんだともう一度、自分に言い聞かせましょう。

こつこつとやっていくと、これがびっくりするぐらい利益を生みます。

次回はFXを少し離れてみましょうか?

それでは、また!

FX取引ビギナー必見!サポートライン、レジスタンスライン!

皆さん、こんにちは。アキトです。
これまで、FX取引に必要な基本的な知識を学習してきましたが、どうでしょうか?

本日も引き続き、基本的事項を開設しますのでお付き合いください。

タイトルにあるとおり、今回は「サポートライン」と「レジスタンスライン」についてです。

前回は「トレンドライン」を学習しましたが、今回はもっと簡単です。
ラインはチャートに水平に、そして基準となるのは際立った「安値」もしくは「高値」です。

「安値」を基準にひくと、これが「サポートライン」となります。
サポート

「高値」だと「レジスタンスライン」ですね。
レジスタンス

<エントリーポイントの指標>
これらの指標は多くのトレーダーが注目しています。そのため、絶好のエントリーポイントです。もし、サポートラインをさらに下がると、大きく値が下がっていく可能性があります。逆にレジスタンスラインを突破すると大きく値が上昇する可能性が生まれます。

ですので、下げトレンドであれば、「サポートライン」から下がったポイントに注目!ここに至ったら「売り」注文。上昇トレンドであれば、「レジスタンスライン」を超えれば「買い」ですね。

<リカク、損切りの指標>
また、すでに持っているポジションの決済の目安にも使えます。上昇トレンドでポジションを持っていれば、「レジスタンスライン」の少し前の値を付けた頃に決済して「リカク」。また含み損を有しているなら、サポートラインのちょっと前の値で潔く「損切り」しましょう。

はじめのうちは、過去1年間での「高値」「安値」、またトレンドの変化が訪れた際の「高値」「安値」。それから、次第に期間を狭めて見ていくといいのではないかと思います。

少しでも、皆さんのお役に立てれば幸いです。

今後も、一緒に勉強していきましょう!

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

tag : FX取引 サポートライン レジスタンスライン

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。